読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキナクルー

観た試合の感想なんかをテキトー勝手に書き殴ります

ルーニー、ありがとう。

ルーニーにただ一言、ありがとう>RT まだ移籍市場は締め切られてないけどね。まぁ残留すると仮定して。 ぶっちゃけ別れは避けられないもんだと思ってた。ルーニーにとって不運だったのが、よりによってチェルシーに移籍志願したことと、チェルシー以外積極的に手を挙げるクラブがなかったこと。

ユナイテッドもバカじゃないから、モウリーニョが復帰してただでさえ手を焼きそうなチェルシーにだけは絶対にいかせるわけにはいかない。パワーバランスが恐ろしいほどガタガタかになるし、モウリーニョのことだ、ピッチ外での駆け引きにルーニーを嫌というほど利用してくることも目に見えてる。

御大が去り、様々なプレッシャーを抱えて歩みはじめるモイーズに、これ以上厄介なお荷物を抱えさせるわけにはいかないじゃないか。そこんところ分かってたらルーニーもユナイテッドを辞めるためにもう少し賢い選択が出来てたかもしれない。

チェルシーがウィリアンを獲得したのが残留を決断する決定打だったかもしれない。「なんだ、俺じゃなくてもいいのかよ」と。ルーニーの中で気持ちが冷めた可能性はある。

これは他のクラブでも同じこと。マドリはベイルにご執心だし、PSGはカバーニでおなかいっぱい。他に目立った移籍話が浮上したクラブもなかったし、チェルシーを除いてルーニーはどこでも二番手以下扱いだった。

ルーニーほどのタレントを獲得できるチャンスなんて数年に一度しか巡ってこないのに、過小評価されてるのか、タイミングが合わなかったのか、どちらにせよユナイテッドにとっては願ってもない幸運だった。ルーニーがホントはいなくなっちゃいけない存在だなんてことはチェルシー戦観ただけでも明らか。

それでもルーニーが去りたいと言うならば仕方ないと諦めていたけれど。OTのサポーターの温かい出迎えと、それに応えたルーニー。みんな最高だ。 だからもう一度言います。ルーニー、ありがとう。

この記事が、変なフラグにならないことを心から願いながら。