読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキナクルー

観た試合の感想なんかをテキトー勝手に書き殴ります

CL組み合わせ雑感

欧州CLグループステージ組み合わせ決定、本田所属CSKAが昨季王者バイエルンと同組に(ゲキサカ) - Y!ニュース http://t.co/fngps6cylb

例年に比べると若干マイルドな組み合わせかな?>RT F組の方々は御愁傷様。ユナイテッドも地味に厳しいグループ。ビッグクラブはいないけど4大リーグで上位に食い込んだクラブが2つ、レヴァークーゼンは開幕3連勝中で要するに気の抜ける相手がいない。新生ユナイテッドは1年目から正念場だ。

気の抜けないクラブばかり、という意味ではチャンピオンクラブが3つもひしめくバルサ、ミラン、アヤックスセルティックのH組もそうか。バルサ的には昨季CL決T1回戦で当たったミラン、親ともいうべきアヤックス、昨季GLで煮え湯を飲まされたセルティックと少なからず因縁のあるクラブばかり。

UEFAも露骨だねぇ。タタ新監督の下、ユナイテッドと同じく新たなスタートを切ったバルサにとっても、その真価が問われるGLに。 他でいうとポルト、アトレティコ、ゼニトと実力が拮抗してそうなクラブが揃うG組もおもしろそう。

D組はバイエルンとシティの2大巨頭がいるから安泰と思われてるかもしれないけど、CSKAの競争力を考えるとバカにはできまい。特に本田が残留することになったらおもしろいことになりそうだ。本田にとってもこのやりがいのある組み合わせは残留することへのモチベーションにもなるかもね。

ユナイテッドやバルサをはじめ、新監督を迎えたクラブが例年よりも圧倒的に多い今シーズン。新監督にはマスコミやサポーターをはじめフロントからもとかく厳しい視線が集まりがちだけど、その最たるものがチャンピオンズのグループリーグ。

ビッグクラブともあろうもんがベスト16にすら入れないようなことがあれば、即進退につながる事態にもなりかねない。 ユナイテッド、バルサ、シティ、バイエルンとそういうクラブがなかなか競争の激しいグループに入ったことを考えると、今季はGLからなかなかに楽しめそうだ。