読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキナクルー

観た試合の感想なんかをテキトー勝手に書き殴ります

「よくもわるくもThis is カルチョ」 セリエA12-13 ジェノアvsミラン

ジェノアvsミランながら観。年末以降調子を上げるミランがジェノアを2-0で下して勝利。この日は先制点をあげたパッツィーニの負傷交代により、バロさんが怪我から2週間ぶりに復帰。その試合で追加点を奪っちゃうんだからバロさんはバロさん。

これでミランに移籍してからゴールを決めていないのはミラノダービーだけという変態記録も更新。ナポリを追うミランとしても手堅い貴重な勝ち点3。ただ内容的には薄氷の勝利だった。降格争い真っ只中のジェノアだが1月末に監督が変わってからは上り調子。特に集中力の高い守備が素晴らしい。

2失点の内容も1点目は上手く崩されたが2点目はセットプレーからと、数少ない守備の綻びをミラン自慢のストライカーに鋭く狙われた形。この日は審判にも恵まれなかった。ことごとくジェノアに有利なファールやハンドは見過ごされ、かつてのカルチョスキャンダルを彷彿とさせるようなジャッジだった。

その健闘ぶりは0-2で敗れたもののホームの観客に拍手で迎えられた光景からもよくわかる。それだけジェノアにとって惜しい試合だった。ただ、そういう試合もなんとかものに出来るんだから、やっぱりミランの勢いは本物なんだろう。