読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキナクルー

観た試合の感想なんかをテキトー勝手に書き殴ります

「全てはイブラのお気に召すまま」 リーグアン12-13 ランスvsPSGながら観

ランスvsPSGながら観。ミッドウィークにCLを控えるPSGが全く試合に集中できず、降格争い真っ只中のランス相手にまさかの0-1。CLに出れないからヴェッラッティもイブラもみんな出て、それでも負けたからたちが悪い。そして今季こんな取りこぼしが多いPSG。

だから圧倒的な戦力差を誇るのに2位のリヨンとは勝ち点差がたったの2。下手すりゃリーグ優勝も危ない位置にきている。思うにこのチームにはふがいない試合をしてる時ケツをバチコーンッ!と叩ける頼れる兄貴がいないんだ。イブラ王の機嫌が悪けりゃ周りもそんな王につられ消沈ムード。

今季は少なからずそんな試合を見てきた。かといって、イブラ王にたてつける選手なんているはずもない。ある意味イブラという人を雇うチームの宿命とも言えるだろう。だから監督がなんとかしなきゃいけないんだけど、アンチェロッティがそこんところをうまくコントロールできてるかというと疑わしい。

この日はベッカムが後半19分から途中出場。ヴェッラッティにはない縦の長いパスで前線に何本も良いボールを供給した。若干無理やりなパスも見られたけど、たぶんそれも含めて監督の指示だろう。「ヴェッラッティよ、俺が欲しいのはこういうパスだ」というベッカムを介したメッセージ。

そこんところはミラン時代の元上司と部下同士うまく理解しあっている。個人的には鋭いクロスが見たかったけど、この日もそのチャンスはなし。CLでは先発という話も聞くしそっちを期待しよう。イブラがいないからFKも蹴れるし。ベッカムからFKも奪ってしまうんだからホントイブラ王政は恐ろしい。