読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキナクルー

観た試合の感想なんかをテキトー勝手に書き殴ります

「セリエはまだまだ終わらない」 セリエ12-13 ナポリvsユーべながら観

ナポリvsユーべながら観。ここ2試合スタメンのインシーニェはこの日はベンチ。一方ユーべはキエッリーニが久々の復帰。そして復帰早々のヘディング弾でユーベが先制。シーズンも終盤に差し掛かったところで守備の要が帰ってきて、いきなりゴールを奪っちゃうんだからナポリとしてはやってられない。

ここ4試合ノーゴールのナポリ。ここ2シーズン怒涛のごとくゴールを奪ってたカバーニがこれだけ沈黙してるってんだから非常事態だ。シュートを撃ちたいという気持ちはあるが、考えすぎているのかその前の動きがぎこちなく、周りも上手く合わせられなくていい形でボールをもらえない。

インシーニェの代わりに入ったパンデフもそんなカバーニにつられてかパッとしない。それでもこのチームにはハムシクやインレルといった点を取れる中盤がいる。相変わらずの強烈なミドルシュートブッフォンにケンカを売り続け、42分にはインレルがゴラッソを決めて1-1。

ここ最近の不調もあって簡単に先制された時にはずるずるとこのまま負けてセリエももう終わっちゃうのかな、なんて思ったけれど。ナポリも意地を見せてこの後もユーべゴールを襲い続ける。あのユーべを押し込むことが出来るんだからナポリはやっぱり立派な挑戦者だ。

ただ、それでも最後の最後で点を許さないんだからユーべもユーべで立派な王者。ナポリ渾身のシュートををことごとくガッシガシとキャッチし続けるブッフォンの姿からは恐ろしさすら感じられた。結局試合はこのまま終わり、1-1のドロー。12-13シーズンのセリエの賞味期限はもう少し延長された。

ユーべはこの試合で真剣と書いてマジでナポリを殺しにくると思ったのだけれど。少し覇気が感じられなかったのは疲れもあるんだろうか。一方のナポリもカバーニ問題がまだ未解決。ここで失速すると夏の市場価格にも影響しそうなだけに、ナポリにはチームをあげて解決に臨んで頂きたいところ。