読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カキナクルー

観た試合の感想なんかをテキトー勝手に書き殴ります

「ハマり出したインシーニェ」 セリエA ナポリvsウディネ

ナポリvsウディネながら観。首位のユーべを追いかけるため何が何でも勝ち点3が欲しいナポリが、攻めて攻めて攻めまくるも最後までウディネの堅守を崩せず痛恨のスコアレスドロー。

この日も憎い小男インシーニェが先発。前回は中央の下がり目の位置でプレーしカバーニを孤立させたが、この日は左に流れてる。ハムシクとの兼ね合いも考えると消去法でここでのプレーとなる。サイドに流れたおかげでスペースに余裕ができ、得意のドリブルが威力を発揮して、なかなかはまってるご様子。

これまではスーパーサブ的な使われ方が多かったが、この日は90分間フルでプレー。ゴール前でアイデアを出せる選手としてマッツァーリの信頼を徐々に獲得してるんだろう。ハムシクとの連携が悪いことがちょっと気になるけど。多分この2人は仲が悪い。でもそんなこと言ってる場合じゃぁない。

前の試合もゴールを奪えなかったナポリはこの日攻めに攻めた。後半に入っても点が入らないと守備的MF、さらにはDFに代えて前線の選手を投入する。負けているわけでもないのに、こうしてリスクを負う覚悟を見せたマッツァーリに心からの拍手。ユーベに挑戦するにふさわしい監督だ。

ただそれでも結果が出なかった。一方ユーべはシエナをそつない横綱相撲で倒してる。こういうところをみるとナポリの前に立ちはだかる壁の高さを痛感するが、まだ結論を出すのは早い。今週は直接対決。この結果次第では全てが分からなくなる可能性もあれば、全てが終わる可能性もある。早い話が関ヶ原。

チャンスをもらえるだけもらって結果が出せないインシーニェだけど、もちょっとだけ辛抱していただきたい。プレー時間が増え、ボールに触るたびにキレを増しているインシーニェ。やっぱりカルチョには小兵のファンタジスタがよく似合う。ジョビンコとの対決も含め、今週末はいろいろ楽しめそうだ。